環境学習とグリーン北杜の取り組み


環境学習とグリーン北杜の取り組み


北杜市内をフィールドとして、私たち、北杜市地球温暖化対策・クリーンエネルギー推進協議会(グリーン北杜)は、北杜市内の各施設等を利用して、市民や学校関係・各種団体・一般・企業等の要望に応じて、多岐にわたる環境学習を幅広く実施しております。

今回は、その一端を紹介いたします。
代表例としては、北杜サイト太陽光発電所の見学者の案内です。小中学校生徒・高校生、大学生、研究者、一般、海外の方まで、幅広く実施しています。
   

北杜サイトにおいては、施設説明員(会員の中から専門職を活かした分野の方が講習会を実施し、講習修了者が担当)が皆様の質問や疑問にお答えいたします。必要に応じて、複数の方が活躍されており、高評価をいただいております。
   
また、環境保全に関する体験学習事業(自然観察、施設見学、工作教室等)や教育学習事業(太陽光発電・電気エネルギー、自然環境・生活環境学習等の講師派遣)を受講者のニーズに合わせて実施し、イベント・環境学習ツアー等の企画運営に協力しています。

次に、市内外の団体等が北杜市をフィールドにして実施している体験型環境学習事業を、グリーン北杜がバックアップしている事例について紹介させていただきます。

環境学習の実施においては、主体となる各種団体等が個々に実施しているのが一般的ですが、大規模なものとなる場合は、各種団体だけでは対応が難しくなり、実行の機会を逃す場合が多々あります。
この様なケースにおいて、市内での移動・見学から宿泊等までのフォローや、講師・スタッフ派遣、市内企業への支援・協力の働きかけなどを、グリーン

 
北杜がバックアップすることで実施が可能となり、ユーザーへの安心が得られ、継続利用へとつながっております。また市内企業の利用による地元の振興にも一役買い、地域と一体となった取組みとなっております。

このように、市民や企業をまきこんだ環境学習の取組みを行うことで、同時に地域学習に欠かせないより広範囲なフィールドを形成することや、様々なユーザーのニーズに応えることの出来るプログラムを蓄積することにもつながっております。
今後もグリーン北杜は、会員相互のノウ・ハウを駆使し、さらなる地球温暖化防止活動の取組みに邁進してまいります。

コメント

このブログの人気の投稿

閉ざされた南極大陸におけるコケの繁殖状況

北杜市のエネルギー事情 H29年度