閉ざされた南極大陸におけるコケの繁殖状況


氷に閉ざされた南極大陸に温暖化の影響と思われる苔類(コケ類)の繁殖
   2017年までに観測された南極大陸でのコケの繁殖状況
                     (科学論文より抽出)

南極半島においてコケの繁殖観測の地点を示す地域地図と近年の年平均気温の気象記録
黒い点は、この分析で使用される新しい場所です。 灰色ドットは以前に公開されている場所です。 白い点は気象学的な観測記録、十年単位での観測点における温度上昇の傾向が読み取れる。現在の -5-9の等温線のおおよその位置を示している。
南緯65度以降の南極大陸での苔類(コケ類)の繁殖は、太陽光の吸収を招き、大陸自体の温度上昇に繋がる恐れが在り、大陸氷(氷山)の流出が危惧され、溶け出した氷により海面上昇も懸念される事態になりつつあるのではと、危惧される。

コメント

このブログの人気の投稿

北杜市のエネルギー事情 H29年度